ドン

あ〜、いつの間にか JUNGO さんのところトラックバック可能になっている。大丈夫ですか、トラックバックSPAM。しかしナイスタイミングで雨に唄えばの話題で。JUNGOさんのところではリメイクの話が書いてありますが、私はね、少しやりすぎだとは思うのですよ、音がやかましいから。
「ファントムオブオペラ」のマイケル・クロフォードはジーン・ケリーが監督した「ハロードーリー!」に出演したことがあります。その後、ロンドンでマイケルが「ビリー」というミュージカルで主演したとき、「アステアやジーン・ケリーのように踊れるんだ♪」のようなシーンがあり、それをジーン・ケリーが客席で見たそうです。弟子が師匠の前で晴れの舞台に立ったようなモノですね。この作品が好きで、前にミュージカル好きの女の子に恋を告白するお話を書いたことがあるけれど、この「ビリー」の中の曲を引用してます。
脱線復旧。
青島さんの帰宅で名前募集のエントリがありました。ブログタイトルの例もあることだし、すでに人に意見募集する前に名前は決まって居るんじゃないかといういくばくかの疑惑も湧くわけですが、それはともかく名前は「ドン」だろうと。
ドンと言えば、雨に唄えばの主役ドン・ロックウッドでしょう。ドン・キホーテでもドン松五郎でもドン小西でもなく、ドン・ロックウッドのドンです。なんてったって、単なるスタントデビュー時には女優さんに相手されないのに、芽が出始めた途端女優さんのお気に入りになっちゃうわけで。境遇から見てもぴったりな感じ。決してドン・ガバチョ【誰】のドンではありません。
雨に唄えば 50周年記念版 スペシャル・エディション [DVD]DVD